特定非営利活動法人 就労・生活・まちづくり支援機構

夜間離職相談わかごぼう

毎日のルーティーンとして今の仕事は確立されているけれど、
入社当初から自身や周囲の環境の変化によりこのまま続けていて良いのだろうか?という自問が沸いてくる…。これって当然ですよね。しかし、なかなか周囲には相談しづらい悩ましい問題でもあります。頭の中でぐるぐる考えが巡るものの、毎日のルーティーンを優先してきちんと向き合うのを後回しにしてしまう…これもよくある事です。このままで良いとは思えないけれど、かといって腰を据えて考えるのはちょっと…。そのまま疑問を抱えたまま働き続けるのは、かなりのストレスになります。続けるにしろ辞めるにしろ必要なのはご自身の納得です。一度、現状を整理してご自身と向き合う時間を作ってみませんか?

相談事例と相談担当

例えば・・・
 ・職場での人間関係を改善したいがどうすればいいかわからない
 ・今の職場で働くモチベーションを保てない
 ・離職した方がいいのかどうか自分でもわからないので
  客観的な判断を参考にしたい
 ・経済的な事情で辞めることができない心理的葛藤を抱えている
 ・強い精神的ショックについてどのように説明すれば
  わかってもらえるのかわからない
 ・離職したいが家族にどう話せばいいのかわからない
 ・離職後の再就職について不安がある
 ・そもそも身近に離職相談をしてもよいと思える人がいない
などの相談が寄せられています ☆相談担当は「納得できる働き方をしよう」がポリシーの
心理的アセスメントと求人市場に精通しているアドバイザー。

「仕事は基本的に続けた方がいいと考えています。
しかし、何が何でも続けるべきということではありません。
労働者は心身の健康が資源です。
自分の心を壊す働き方だけはしてはならないのです。
ご自身の心と身体を労わりながら、ご自身の気持ちと
向き合ってみましょう。ご自身の価値観が定まったら、
次にどう行動に移すかについて相談しましょう。」

相談時間と相談料金

※夜間離職相談は祝祭日を除く毎週木曜日・金曜日のみの開催です。
 【前半枠】18:00から19:15まで  【後半枠】19:30から20:45まで
 の2枠で、一回の相談時間は75分までです。
☆相談料金は各回3000円です。

ご予約・お問い合わせ

夜間離職相談わかごぼうは
祝祭日を除く毎週木曜日と金曜日
いずれも下記住所で実施いたします〒581-0003
大阪府八尾市本町1−4−1
 Y.L.B タニムラビル201号
    夜間離職相談わかごぼう

 ※ご来場の際は恐れ入りますが
  公共交通機関をご利用願います
ご予約・お問合せは年末年始と祝祭日を除く月曜日から金曜日の午前9:00−12:00と午後13:00−17:00の時間にお電話ください。 恐れ入りますが、ご予約は当日の1週間前で締め切らせて頂きます。また、ご予約は最大で5週先分までとさせて頂きます。尚、メールでのお問合せは返信までしばらくお時間を頂戴することがございます。また、恐れ入りますがメールでのご予約は承りかねます。

特定非営利活動法人 就労・生活・まちづくり支援機構 〒581-0081 大阪府八尾市南本町7−6−23

Copyright(C)2012-2021 NPO Work,Life&Creating a Community support organization ALL Rights