特定非営利活動法人 就労・生活・まちづくり支援機構

子どもの社交性を培うグループワーク わかごぼう

子どもの日常的自立を促進し、社交性を培うグループワークでは主に各発達段階で克服できなかった発達課題に対してのやり直しを行います。所属集団内の他者が見出し、他者が見出した自分の役割や立ち位置を自覚するプロセスを踏むことで自己肯定感が高まり、その後の人格形成や自己同一性(アイデンティティ)、社交性、感情コントロールの獲得へと繋がり精神的自立を達成します。精神的自立により自己の価値基準が定まり目標となる生き方についての判断ができるようになれば具体的な行動を開始することができるようになります。

プログラム例と期待効果

例えば次のような各ワーク・トレーニングを参加者の傾向に合わせてプログラムを組み、 実施しています。 ・自分で考える。自分の価値観を大切にするグループワーク ・身の回りのことを自分で行うグループワーク ・危険予知力を高めるためのトレーニング ・アサーショントレーニング ・不器用さを解消するためのトレーニング ・自己肯定感を高めるトレーニング ・農園セラピー ・カードセラピー ・意欲向上パターン分析 など他にもあります
学習指導要領の改訂により2020年度から小学校で、また2021年度から中学校で新しい時代に必要となる資質・能力の育成方針として導入されます。改訂ポイントは次の様にまとめることができます。

 「生きて働く知識・技能の習得」
  →何を理解しているか、何ができるか
 「未知の状況にも対応できる思考力・判断力・表現力等の育成」
  →理解していること・できることをどう使うか
 「学びを人生や社会に活かそうとする学びに向かう力・人間性等の涵養」
  →どのように社会・世界と関わり、よりよい人生を送るか

学習指導要領の改訂に対応したグループワークプログラムを実施することで、子どもの「自己同一性(アイデンティティ)」「社交性」「感情コントロール」の獲得促進が期待できます。また、学校復帰への親和性を高め、社会人になった時の同世代とのギャップを小さくします。

グループワーク実施時間と参加料金

毎週日曜日10:00−14:00の時間で社交性を培うグループワークを開催しています。並行して@10:30-12:00(家族相談わかごぼう)A12:30-14:00(家族相談わかごぼう)B14:00-15:30(家族・親族相談わかごぼう)C15:30-17:00(家族・親族相談わかごぼう)の4枠で相談を行っています。
※グループワークは毎週日曜日10:00から14:00で実施します。参加は事前予約制で料金は1回あたり(4時間まで)1000円です。☆なお、グループワークへの参加には事前に家族相談を受けていただく必要がございます。

ご予約・お問い合わせ

・不登校・登校渋り家族相談わかごぼう・ひきこもり家族・親族相談わかごぼう・社交性を培うグループワークわかごぼうはいずれも下記住所で実施いたします。 〒581-0081 大阪府八尾市南本町7−6−23 特定非営利活動法人 就労・生活・まちづくり支援機構(駐車場もご利用いただけます)
ご予約・お問合せは年末年始と祝祭日を除く月曜日から金曜日の午前9:00−12:00と午後13:00−17:00の時間にお電話ください。 恐れ入りますが、ご予約は最大で4週先分までとさせて頂きます。尚、メールでのお問合せは返信までしばらくお時間を頂戴することがございます。また、恐れ入りますがメールでのご予約は承りかねます。

特定非営利活動法人 就労・生活・まちづくり支援機構 〒581-0081 大阪府八尾市南本町7−6−23

Copyright(C)2012-2019 NPO Work,Life&Creating a Community support organization ALL Rights